距離感さまざま

青森近い? 遠い?

東京に住んでいる。
こちらの人と東北の話をすると、距離感が大分違うなぁと思うことがある。
青森と仙台が近いと思っている人が多いようだ。
また、東北の人は皆、楽天イーグルスを応援していると、思っている方々もいらっしゃる。

青森市から仙台市までは、青森、岩手、宮城の『3県』という距離感。
関東で『3県』だと、千葉県、東京都、神奈川県。千葉市から横浜市という感覚。
電車だと乗り換え一回で、一時間ちょっと。
だから、青森市から仙台市も”在来線で”一時間くらいだろうという感覚なのだ。

青森県の面積は 9,644km²。全国で8番目。
東京都、千葉県、神奈川県の3県の面積は、9,600km²と、ほぼ同じ面積だ。

東京から青森へ東北道を行くと、仙台を過ぎたあたりに中間点がある。
起点の川口JCTから仙台まで340km、仙台から青森ICまで340km。
青森-仙台間と、東京-仙台間は、ほぼ同じ距離なのだ。

つまり、青森県民が楽天を応援することと、東京都民が楽天を応援することは、同じようなものだったりする。
また、直線距離だと、青森-仙台間は約280km、青森-札幌間は約250km。
実は、日本ハムファイターズの方が近かったりして。

東北北海道?

『東北北海道』とひとくくりにされることがよくある。

天気予報では、『東北北海道』 『関東甲信越』 『近畿東海北陸』 『中国四国九州』など。
ニュースサイトでは、『東北北海道』 『関東』 『北陸甲信越』 『東海』 『近畿』 『中国四国』 『九州沖縄』など。

日本の国土の面積は377,946km2。
そのうち、『東北北海道』の面積は、147,313 km2で約4割を占める。
ちなみに、北海道は九州がふたつ分。

東北と関東の境界、福島県と群馬県の県境には有名な尾瀬がある。
そこから、北海道の宗谷岬と、鹿児島県の桜島までは、直線距離で約1,000 kmとほぼ同じ距離だ。

『東日本』と『西日本』、『関東』と『関西』で、二分されることが多い。
しかしながら、面積ならば、『東北北海道』は圧倒的にでかい。
したがって、これからは『東北北海道』と『関東以西』で分けるべし・・・
・・・そうはならないんだろうなぁ。
縄文時代がなつかしいよ。あの頃はよかったなぁ・・・。

 

Page Top