盆花(ぼんばな)

昭和30年代

戦後のベビーブームで生まれた団塊世代がまだ子どもの頃
お盆の墓参りには盆花だった

本当の名前は『セイタカアワダチソウ』
みんな、ぼんばなと言っていた

今のようにいつでも菊があるわけじゃない
他に咲いている花もない
どこの家でも盆花が供えられた

お盆になると子ども達が盆花を摘みにいく
大人はお盆の準備でいそがしい
花を用意するのは子どもの役目

近所の土手に盆花がたくさん咲いている
隣近所の子たちも摘んでいた
どこの家も同じ
お盆に見られるあたりまえの光景

今では盆花を供える人はほとんどいない
僕も見たことがない

もう昔々のこと
母からきいた昔のお話。

 







 
 

Page Top